TOP NEWS

常心門50周年記念
国際武道祭 閉幕
本年8月24日・25日、流祖の故郷 鹿児島で開催された「常心門50周年記念国際武道祭」は、開催地の多大なる協力と、日本各地・世界10カ国から集まった常心門ファミリーの情熱に支えられ、流祖の顕彰碑除幕式から各種競技・演武と滞りなく終了しました。
競技的側面では流派の特徴を活かした大会となり、武術的側面としては演武を通じ流派の理念である「真・行・草」を表現しました。
古流・現代という伝統と創造、古き物と新しき物を良きバランスで同居させ、それぞれを生かせた武道祭となりました。
ただ今、メモリアルな映像・写真を整理しています。 
公開をお楽しみに!

お知らせ